読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女将マニアックス

はてなダイアリーから移行しました。今後ともよろしくお願いします。

ご来訪ありがとうございます。あなたは通算 番目のお客様です。

7/16(土)東京都合唱祭

コーロ・ディーセスで出演してまいりました。石黒晶詩・曲「一日巡り」1曲勝負。少人数アンサンブルに新宿文化の大ホールは厳しかったけど、みんなのびのび歌ってくれたと思います。大阪勤務の団長も応援に駆けつけてくれました。 遅ればせながらFBのページ…

今シーズンも開幕

来年2月まで、長い演奏シーズンがいよいよ今年も始まりました。健康に気をつけて無事につとめてまいりたいと思います。 分かっている範囲で、ざっと列記します。 本日11:45〜:GYC 大田区コーラス・フェスティバル(アプリコ) 7/16(海の日)午前中:GYC 東…

GYC練習

今日も私が練習担当でした。ソプラノTちゃんが来てくれた前半、合唱祭に乗せる「こきりこ」(荻久保和明編曲)の音確認とアンサンブル。みんな、音とリズムの難しさにばかり気を取られて、安全運転しようと守備範囲を狭くしちゃう傾向大。でもそれだとかえっ…

トゥーランドット合唱練

今日は副指揮の先生がご指導くださった。いよいよ音楽稽古も盛り上がってきたというのに、自分はようやく「どこが歌えてないか」が分かり始めたところ…という体たらく(恥)。もっともっと自分で楽譜に向かう時間作って努力しないと。 とは言え、そんな状況…

GYC練習

今日は合唱祭(大田区も、東京都も)に乗せる2曲の確認から。普段お互い忙しくてなかなか会えないソプラノのTちゃんが時間限定で来てくれたので、まずは彼女の歌うパートの確認。 中声〜低声を歌う女声2名が来てくれたところで、信長編曲「椰子の実」のパー…

トゥーランドットとGYC掛け持ち

トゥーランドットはいよいよ立ち稽古の日程があがってきた。チラシも刷り上がり、さぁ本当に臨戦体制、といった感じ。暗譜、頑張らないと。 そしてラスト15分だけ、GYCで稽古をみる。信長編曲の「旅愁」前半1/3のみだけど、ちょっとしたポイントを直してもら…

トゥーランドット合唱練

先週から復帰。何とかついて行けてて、ちょっとホッとしてます。とはいえ、必死こいて暗譜せねば…。 あと、確かに1幕がすごく大変で3幕も難しいんだけど、気が付くとほとんど2幕を練習してない自分…。ま、マズイ( ̄◇ ̄;)

昨日はレッスン

今日は普通に出勤、飲みもなく帰宅途中の現在19時半。大して日記ネタがないので、昨日書きそびれた声楽のレッスンのメモをば。 アリアにロッシーニ『セビリアの理髪師』の「今の歌声は」を持って行ってるので、歌曲もロッシーニ「約束」を。ここのところ続け…

カヴァルス通し稽古その2

カヴァルス通し稽古その1

江東オペラオケ合わせ

出番少ないというのは、モチベーション保つのに工夫が要りますな。 本番に向けてテンション上げて行きましょう!

ようやく稽古場に復帰

久々にレッスン

調子悪かった。でもやっぱりがんばって受けてよかった。次回はイタリア古典歌曲の続きと、そしてとうとう憧れていたアリアを勉強してもよいとのお許しが。ががががんばる。

Winter Gate Concert 本番

やっとやっと、自力でいろんなこと(例えば声出しとか、食事の管理とか)を段取って上手く本番に結びつけられるようになった気がする。もちろん、気持ちの持って行き方とかも。 もちろん、いろいろ反省はあるけれど、それでも、今歌える一番いい歌をお客様の…

Winter Gate Concert ゲネプロ

この日まではもうホントにどよよ〜んとして、歌いたくなくて仕方なかったけれど、このゲネプロでだいぶ吹っ切れた感じ。

レッスン

12/11の本番前最後のレッスン。やっと、ようやく、ちょっとだけ、光が見えてきた。なんとかこのまま本番へ持って行ければ御の字なのだが…。せめて、今日つかんだ感覚は失いたくないもの。

12/11のピアノ合わせ

レッスン

レッスン

レッスン

あんまり調子はよくなかったし、諸事情あって曲の準備もほとんどできていなかったのだけれど…とにかくなんとか受けました、というところ。 調子よくないはよくないなりに(本番のときにいつも調子いいとは限らないもんね)何とかできるようになりたいわけだ…

音取り

粛々と音取り進行中。Yくんの音取りについていくつか思うこと(身体を使うことなどなど)もあったけど、ちょっとメモってるヒマがない。

こっちも玉砕

さらい方が中途半端で、レディ玉砕。申し訳ないことです。やるならちゃんとやらねば。本当にカバーをやってる方が今月はお休みだということで、チャンスなんだから。しっかり準備しないと。 といいつつ、来週は自分もお休みなんだけど…。がんばろう。

超久々のレッスン

風邪っぴきの割には良く歌えた…と思う。 グルック「オルフェオとエウリディーチェ」の、オルフェオのアリア「エウリディーチェを失って」と、イタリア古典歌曲 A.スカルラッティ「陽はすでにガンジス川から」の2曲を持っていった。 前者は玉砕。フォームが定…