読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女将マニアックス

はてなダイアリーから移行しました。今後ともよろしくお願いします。

ご来訪ありがとうございます。あなたは通算 番目のお客様です。

歯科医師、治療機器爆発で死亡…愛媛、自分で修理中

雑感
8日午前7時45分ごろ、愛媛県三島町宮浦、村上歯科医院の診療室で、院長の村上弘道さん(52)が血まみれで倒れて死んでいるのを出勤してきた歯科衛生士(21)が見つけた。
県警伯方署員が調べたところ、村上さんの胸や腹、腕などの数か所に金属の破片が刺さっており、治療用のコンプレッサーが爆発していた。最近、機械の調子が悪かったといい、7日夜、近くの人が爆発音を聞いていることから、同署は村上さんが修理中に機械が爆発したとみて、詳しい原因を調べている。
歯科衛生士の話では、コンプレッサーは圧縮した空気を利用、歯を研磨する器具を動かすためなどに使うが、7日から調子が悪かった。同日午後9時ごろ、近くで訓練中の消防団が「ボン」という爆発音を聞いていた。診察室の窓が内から外に向かって割れ、コンプレッサーと研磨器具をつなぐホースが外れていた。
村上さんは右手指が吹き飛び、左下腹部に20センチの大きな傷があった。室内には血痕が飛び散っていた。同署は、診療終了後、自分で機械を修理しようとしていた際、なんらかのトラブルが起き、コンプレッサーが爆発したとみている。(読売新聞)[7月8日12時56分]
  • 恐い・・・。気をつけてくださいませ>親族の皆様