読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女将マニアックス

はてなダイアリーから移行しました。今後ともよろしくお願いします。

ご来訪ありがとうございます。あなたは通算 番目のお客様です。

おーいお茶、20年ぶり改良 伊藤園、入れ立て風味

雑感
飲料大手の伊藤園は10日、「おーいお茶」をリニューアルし16日に発売すると発表した。主力商品を20年ぶりに改良、成長が見込まれる緑茶市場での競争激化に対応する。  新しいおーいお茶は、香りが豊かな国産茶葉を選び抽出、従来よりも香ばしいのが特長。急須による入れ立ての香りと味わいを実現したという。 同社は1985年、日本で初めて缶入り緑茶飲料を発売してヒット。国内緑茶飲料市場の約3割を握る最大手となっている。 おーいお茶はペットボトル入りなどを含め、伊藤園の緑茶飲料の8割強を占めている。 国内飲料市場が頭打ち状態の中、緑茶は「唯一の成長株」(飲料大手)。サントリーが昨年発売した「伊右衛門」がヒットし、今年に入ってアサヒ飲料日本コカ・コーラ(東京)が新商品を投入した。 (共同通信) - 5月10日18時48分更新
  • 緑茶飲料が売れ始めたのなんてつい最近・・・と思っていたのに、もう20年も前のことになってしまったのね。トホホ。