女将マニアックス

はてなダイアリーから移行しました。今後ともよろしくお願いします。

ご来訪ありがとうございます。あなたは通算 番目のお客様です。

迷いインコ、住所・氏名を名乗って無事帰宅

2005年09月21日06時10分
住所と氏名を話して帰宅したインコ
 「モリオカシ、コンヤチョウ、○○マンション、トダ・チロタン」。盛岡市で迷子になったセキセイインコが、自ら住所と名前を話し、無事帰宅した。
 同市紺屋町の戸田道さん(84)が飼っているオスのチロタン。15日に行方不明になり、16日、自宅から数百メートル離れたマンションで保護された。その翌日から住所などをしゃべり始めたという。
 一人暮らしの戸田さんにとって大事な話し相手。昨年7月からいろんな言葉を教えてきたが、「名前と住所を教えると、迷いインコが減るかもしれませんね」。
  • これ、人間語を話す鳥を飼っている人なら、たぶん一度は試してると思う。うちはもちろんこんな長い言葉覚えられないが^-^;なにがともあれ、無事帰れてよかったね、チロタン