女将マニアックス

はてなダイアリーから移行しました。今後ともよろしくお願いします。

ご来訪ありがとうございます。あなたは通算 番目のお客様です。

GYC練習

今日も私が練習担当でした。
ソプラノTちゃんが来てくれた前半、合唱祭に乗せる「こきりこ」(荻久保和明編曲)の音確認とアンサンブル。みんな、音とリズムの難しさにばかり気を取られて、安全運転しようと守備範囲を狭くしちゃう傾向大。でもそれだとかえってアンサンブルがうまくいかないんですよね。思い切って身体に任せて、大きなフレーズ感を大事に歌ってもらうと、それだけで見違えるような音楽になりました。だいぶいい感じです。
Tちゃんが早退のあとは、合唱祭から離れて、次の演奏会にかける曲目を。私の担当ステージの中で、比較的練習回数の少ない既習曲を2つ。
「旅の途の風に」(佐藤敏直作曲)は、意外とみんなモタつくことが判明。8分音符の(特にピアノ左手の動きの持つ)疾走感をしっかりお腹の中に持ってもらうこと、ブレスのスピードを意識してもらうこと、初めからテンションを一段高くしてもらうことをお願いしました。あ、あと、曲中のポルタメントをかけるのは、演奏会直前まで待ってもらいます。
「旅のかなたに」(信長貴富作曲)、みんな勘違いして覚えている箇所多数!まずは音とリズムをもう一度確認。そして、フレーズのブチブチ切れる箇所、フレーズが分かれなきゃいけないのにつながっちゃってる箇所を少し整理。バスAさんの母音を直したりと課題は山積ですが、割と近年に演奏したこともあってアンサンブルが良くできてるのも事実。これからが楽しみです。

広告を非表示にする